河市水産の仕事

動画で見る河市水産の一日

河市水産の1日はAM2:30の仕入れから、AM7:00の配送までスタッフの協力により迅速に進められます。
それぞれの仕事内容やスタッフの想い、活気にあふれる市場の様子を動画でご覧ください。

※2009年10月9日現在の内容です
※時間は目安です

AM2:30 仕入れ

まだ夜が明けきらないAM2:30、京都市中央卸売市場は活気にあふれています。
商品の状態を確認するスタッフやセリ前に商品の仕入れを行うスタッフ、これら大勢のスタッフの力で作業がスピーディに進められます。

AM5:30 セリ

AM5:30、いよいよセリがスタートします。
集荷された商品に対して、瞬時のうちに適正価格を判断、次々と商品が競り落とされていく様子は圧巻です。

AM6:00 販売・加工

AM6:00、セリが終わった市場では、商品の販売が始まります。さらに市場内にある加工場では、お客様の要望にあわせ、商品を販売しやすい形へと加工していきます。

AM7:00 配送

AM7:00、商品の配送に向けて追い込みの時間。
販売店ごとに仕分けた商品をトラックに積み込み、スーパーマーケットや鮮魚店などの小売店へ迅速に配送します。
「お客様に信頼してもらえることが一番大事。」そんな想いで働く、河市水産の人々の笑顔が、たくさんの食卓の笑顔につながっていきます。

仕入れから配送まで続けて視聴される場合は、こちらをご覧ください

ページトップへ戻る