河市水産の仕事

ここでは、私たちが日々行っている業務を紹介します。
仕入れ・販売、加工、配送、事務、
どれも新鮮な魚を皆さまに届けるための大切な仕事です。

仕入れ・販売

営業部の主要業務である仕入れ・販売は、1課・2課・3課・冷凍課と大きく4つに分かれており、それぞれ扱う商品が異なります。仕入れ・販売方法も微妙に違うため、課ごとの特性・特徴を生かしながら、日々の業務に励んでいます。

加工

包丁技術を備えた正社員が、高年齢者・アルバイトに技術の指導を行いながら、商品の加工作業をするかたちで運営しています。『加工部』といった正式な部門ではありませんが、将来は、ひとつの部門として運営していく計画があります。

配送

主な業務は、場内配送・場外配送ですが、ピッキング(商品仕分け)・営業補佐の業務にも取り組み、営業部と連携をとって業績に貢献することを心がけています。

事務

第一管理部の業務として、営業事務・電算事務・経理事務、第二管理部の業務として、総務・人事事務があります。管理では、高年齢者雇用を推進し働き甲斐のある職場作りを目指しています。

動画で見る
河市水産の一日

あまり見ることのできない早朝の市場の様子や、河市水産の日々の仕事風景を動画でご覧いただけます。

動画で見る
セリ講座

普段あまり触れることのないセリについて、今と昔の違いやその方法、手の動きを河市水産株式会社代表取締役会長池本周三がわかりやすく解説します。

ページトップへ戻る