「管理部」の記事一覧

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。

河市水産の魚を皆様にもっと食べて頂けるよう、従業員一丸となり頑張っていきます。

本年も、より一層のご支援、お引き立て賜りますようお願い申し上げます。

taiindex_img_01.jpg

めで鯛

鮭の山漬け

私が家でよく食べる魚のうちの1つが鮭です。

焼き魚はもちろん、毎日作っているおにぎりの具によくしています。

鮭は身にも皮にもたくさんの栄養が含まれています。

ビタミンに鉄分、たんぱく質と多くの栄養を効率よく、摂取できるので、健康体をつくる上で欠かせない食材のうちの1つだと思います。

何より鮭は毎日食べても飽きないのが不思議~

ここ最近、「鮭の山漬け」をいただき、はじめてそのものの存在を知りました。

鮭の山漬けとは、冷凍技術が発達していなかった頃、保存食として使われていた北海道の伝統的な製法。

内臓を取り出し、お腹に塩を詰めた鮭を、塩と交互に挟む形で脱水、熟成させます。上下を入れ替えながら数日かけて塩漬けにします。

このように非常にコストと手間がかかるため、北海道の高級食材として貴重な品物です。

京都に住んでいるとなかなかお目にかかれない。。

有り難く、シンプルな焼鮭にしていただきましたが、脂がのっていてとても美味しい 皮まで美味しくて最後まで堪能させていただきました。

少ししょっぱいかな?と思っていましたが、塩加減も丁度良くご飯が進みました~

お茶漬けにして食べるのもいいかもです

アムロス

先月の9月16日、とうとう安室ちゃんが引退・・・

この一年、コンサートにグッズ購入と毎日がイベントで楽しかったなぁ

やっぱり、アムロス・・・な毎日です。

抽選で当たったアイシャドーが、オフィシャルからの最後のプレゼントになりました

使えません

25年間ありがとう

image1.jpeg

大掃除

少し前になりますが社内の大掃除がありました

全員で行う大掃除

綺麗にみえてもほこりって溜まるんですね~ (本当にびっくり)

掃除した後は爽快感ハンパないです

自分の家もこれくらい気合い入れてやってみたいものです

衣替え

10月に入りました

ついこの間まで 暑い暑いと言っていたのに、

すっかり秋らしくなって来ましたね

今年もあと3か月。

毎年思うのですが、1年が経つのは本当に早いです。

来月あたりからは、ちらほら年末の空気が漂いはじめます。

時間の経つスピードは、さらに速く感じるのでしょう

そんな年末前のこの時期に、片付けておきたい事のひとつが

「衣替え」ではないでしょうか

日本では、天気や気候の変化に合わせ

衣類や持ち物を替えてきました。

特に、夏・冬の季節の変わり目に衣類を入れ替えることを

「衣替え」と言います。

四季があるのは素敵なことですが、

「衣替え」と言うのは 正直、面倒なものです

そこで少しでも楽に「衣替え」ができるよう、

コツを調べてみました

① スケジュールを立てる

  ・10月初旬  真夏の衣類を洗濯し、収納する。

  ・11月中旬  セーターなどのインナー類を出す。

  ・11月下旬  ダウンやコートなどのアウターを出す。

② 不要な衣類を処分

  ・今シーズン一度も着なかったもの。

  ・著しく流行と違う。

  ・サイズが合わない。

  ・消耗が激しい。

  などのものを、思い切って処分する。

③ シーズンオフの衣類を収納

  ・シーズンオフの衣類は、クローゼットや押し入れの高い位置で

   来シーズンまで収納。

  ・出し入れしやすい様に、布製や軽いケースにまとめる。

  ・防虫剤は上から下へ効き目が広がるので、衣類の上に置く。

面倒な衣替え。重い腰を上げるのに、ぜひ参考にしてみて下さい