「スタッフ記」の記事一覧

明石海峡大橋

今年のお正月に初めて淡路島へ行きました

明石海峡大橋は本州と四国を結ぶ3本の本州四国連絡橋(本四架橋)ルートの1つ「神戸淡路鳴門自動車道」の一部として供用されているそうです。

akasi1.jpg

両サイドにひろがる海の素晴らしさに癒されました

是非、皆さんも行かれてみては如何でしょう

オミクロンとは

2019年に発生した新型コロナウイルス。一月ほど前からは新たな変異株、オミクロンが流行しています。

なぜオミクロンというの?どうやって名前をつけるの?少し気になったので調べてみました。

オミクロンとはギリシャ文字のアルファベットの一つです。

アルファ(α)、ベータ(β)、ガンマ(γ)、デルタ(δ)、イプシロン(ε)、ゼータ(ζ)、イータ(η)、シータ(θ)、イオタ(ι)、カッパ(κ)、ラムダ(λ)、ミュー(μ)、ニュー(ν)、クサイ(ξ)、オミクロン(ο)、パイ(π)、ロー(ρ)、シグマ(σ)、タウ(τ)、ユプシロン(υ)、ファイ(φ)、カイ(χ)、プサイ(ψ)、オメガ(ω)

見つかった順に名前をつけているのですが、今回はミューの次のニューとクサイを飛ばしてオミクロン株としました。

ニューは新しいを意味する英語のニューと混同しやすく、クサイは英語でxiと表記し、xiを姓にする人が多いので飛ばしたそうです。

ギリシャ文字のアルファベットは24文字しかないので、足りなくなった場合は星座の名前をあてる事になっているそうです。

星座の名前の新しい株が現れる前に、終息してくれることを願うばかりです。

大掃除!!

こんにちわ

あっという間に12月も残りわずかですね

みなさま大掃除はすすんでいますか?

私達の会社でもみんなで大掃除をしました

日本で大掃除が生まれたのは平安時代だそう

一年間でたまったすすを払うということで「すす払い」

と言われていたそうです 

昔は家に囲炉裏やかまどがあったのですすで汚れたのでしょうね

12月13日は「正月事始め」といってとても縁起のいい日だそうで

昔からこの日に大掃除などをするのが良いとされているそうです

すす払いで家中の汚れを払って清めると、新年に福をもたらすという年神様がたくさんの幸せを授けてくれると言われています

大掃除とは単なる掃除ではなく伝統行事なのです

めんどくさい大掃除もそう考えるとやる気が出ますね

image4.jpeg

癒しの食事

みなさまは、毎日の楽しみや癒しはありますか?

わたしは、一度食べてみて美味しいと思ったものや、何かしてみて楽しいと感じたことは頭からなかなか離れなくなってしまうところがあります。笑

飽きるまで毎日食べたり、毎日行動したりします。(結構しつこいのです)

最近ハマっている食べ物がありまして、ゴールドキウイとメロンです。

値段はあんまり可愛くないのですが、、

でも毎朝、朝食に果物を食べる小さな楽しみが長年あります

そんなに沢山お金をかけなくても日々楽しめる事って意外と身近に転がっているなぁと思います。

コロナ禍で、今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなり、生活様式が変化しました。

仕事が終わったら、人とご飯を食べにいったり、遅い時間にラーメンを食べにいったり今はできない寂しさもありますが、

ある意味、家での食事の質を考えるいい機会になりました。

緊急事態宣言中は飲食店の夜の営業が短縮される期間が長くありましたが、、

近場で休日のランチに美味しいものを食べに行く楽しさが以前より大きく感じられています

営業してくださっているお店に感謝です

わたしにとって食に関することが、なんだかんだ一番の癒しみたいです

漁港見学

先日、福井県世久見漁港にいってきました。

朝6時、漁を終えた船が戻ってきました

仕事柄、お魚は見慣れていますが、水揚げを見るのは初めてでワクワクします

IMG_1439.PNG

この日は台風の影響もあり、大漁ではなかったようですが
サワラやサゴシ・鯛やビン長など沢山のお魚を見ることが出来ましたIMG_1438.PNGIMG_1441.PNG

その後、お魚たちは敦賀の市場まで運ばれるそうです。

京都市中央卸売市場にも福井県産の美味しいお魚は沢山入荷しています


翌日「おっ!このサワラはもしかして?」なんて思いながら仕事をしていました

漁師さんの顔を見て流通経路を知り、ますます仕事が楽しくなりました