河豚

今回は、養殖のフグを紹介しようと、思います。

フグの旨味は、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、

アルギニンなどがあり、その中でも、イノシン酸、

グアニン酸、アデニル酸、アデニン酸、グルタミン酸は、

特に強力な旨味成分です。

フグの肉には甘みがありますがこれは、グリシンと、

リジンだといわれています。

それでは、フグ刺しとフグ皮を、食べたいと思います。

ふぐ.JPGフグ皮は、コリコリとした食感で、フグ刺しは、よく噛むことで、

じんわりと、沸きでる旨味が、たまりません。

フグ刺しは、関東と関西では身の厚さが違うのは知りませんでした。

それでは、皆さんもお試しください。