熱中症対策

今年は例年にくらべ、かなり遅い梅雨入りだったようです

まだしばらくは、「ジメジメする」「蒸し暑い」といった気候がつづきそうですが、

それ以上に気を付けなければならないのが熱中症です

熱中症は夏本番ではなく、梅雨の時期の方が発症しやすいそうです。

特に梅雨の晴れ間などは、湿気、気温ともに高くなり、

体も暑さに慣れていないため注意が必要です。

熱中症予防の対策としては、水分補給が大事だと言われます。

ですが水分だけでは足りません。

夏は汗をかき、水分を失うとともに、塩分やミネラルも同時に失われます。

水分補給は、ミネラルウォーターなどの硬水が望ましいそうです。

塩分をとる方法としては、塩飴をなめたり、塩をなめるだけでも効果があります。

梅干しやお味噌汁でも良いそうなので、「水分+塩分」を取るよう意識したいですね。

これからが夏本番です。

体調管理に気を付けて、元気に乗り切りたいものです