★台風の名前★

この間の西日本豪雨で、初めて避難を経験しました。

もう経験することがない環境を願います...

この季節、頻繁に発生する台風。

台風が発生すると台風○○号○○○と名前がついていますよね。

今、現在発生している台風13号は、「サンサン」です。

2000年より前までは、台風の名前は

アメリカが、人名で付けていたそうです。

2000年以降は、北西太平洋または南シナ海で発生する

台風の名前を日本を含む14ケ国が加盟する台風委員会によって

名付けられているそうです。

発生する度に毎回名前を考えているのではなく、

14ケ国で考えた名前をリスト化し順番に名前が付けられていきます。

日本の名付け方は、星座から取られており

てんびん座・やぎ座・うさぎ座・かじき座・かんむり座・くじら座・

コグマ座・コンパス座・とかげ座・はと座というふうになっています。

毎年、平均25.6個の台風が発生するのでリストにある140個の名前は

約5年で1周し、

再度リストの最初にある名前から使われますが

例外として甚大な被害をもたらした台風に関しては、

要請があれば再度使われないこともあるそうです。